秋本番マダイ大型混じり好調です!(^^)! 青物の気配も出てきましたね。シーバスランカーシーズン突入(⌒‐⌒)

タックル紹介(メバル)


フサカサゴ科
沿岸の水深5~30mの岩礁域にすむ普通種。
黒色型・赤茶型・白色型がある。
分布:温帯域の日本各地;朝鮮半島

小物釣りの対象となるメバルは、エビやイワシなどの餌を使った釣りが一般てきですが、ルアーで狙っても楽しい対象魚です。ルアー釣りでも専用の道具があるぐらいのメジャーな対象魚となっています。あの独特な小気味良いひき味は、はまる人ははまってしまいます。まず、タックルは、2~4lbライン使用のウルトラライトタックルが面白いです。釣り方は簡単でルアーさえ投げることが出来れば、初心者の方でも簡単に釣れるでしょう。
ロッド
使うルアーは、基本的に1から2グラムと軽い為、ロッドもそれにあったウルトラライトの物を使用する。ブラックバスやトラウト用のウルトラライトアクションのロッド。
6フィート前後のスピニングロッドが扱いやすいでしょう。
リール
 ラインが2から4ポンドを使用するので、小型スピニングリールでいいでしょう。
ライン
 使用するルアーが軽いので、ラインを太くするとルアーがうまく泳がなくります。
2から4ポンドクラスのフロロカーボンラインがお勧めです。
ルアー
ジグヘッド&ワーム 小型ミノー
1/32~1/8のジグヘッドに2インチ程度のワームをセットしたものを使用します。
お勧めの色は、オキアミカラー(薄いピンク)です。
ジグヘッドの重さで釣果に差が出るときもあります。
1/32~1/8と幅広く準備すると良いかもしれません。
トラウト用の3~5cmぐらいののプラグでいいでしょう。